イーモバイルの「UE Category4」とは何なの?

Pocket WiFi LTE GL04Pが初対応した「UE Category4」っていったい何なのか?

イーモバイルの公式説明によると、

 

「UE Category4」は帯域幅20MHzにて
下り(受信時)最大150Mbps、上り(送信時)最大50Mbpsの高速通信を可能とする通信規格です。
2012年7月現在、「EMOBILE LTE」の通信速度は、下り(受信時)最大75Mbps、上り(送信時)最大25Mbpsとなり、
「UE Category4」の最大通信速度への対応は未定です。

 

とのことです。

 

あれ?と疑問に感じた方も多いはず。

 

Pocket WiFi LTE 「GL04P」の売り文句の1つとして、
「UE Category4 に対応!」
とあるんですが・・・

 

2012年7月時点で、「UE Category4」のサービスは開始されておらず、
「UE Category4」の下り150MBpsの早いスピードを体験することはまだ出来ません。

 

 

狙いは総務省の周波数再編計画にあり。

 

じゃあなぜ、イーモバイルが「UE Category4」対応のPocket WiFi LTE 「GL04P」を出したか?

 

それは、現在総務省による周波数再編計画が2012年中に行われる予定だからです。

 

この周波数再編アクション・プランにより、
イーモバイルに現在の15MHzに5MHzの追加割当がされれば、
「UE Category4」の150Mbpsというハイスピード通信が実現可能となるのです。

 

 

それでも、下り最大75Mbpsという速度は早い

 

まだ、「UE Category4」のサービスはスタートしていませんが、
今後サービスが開始された際に、Pocket WiFi LTE 「GL04P」を持っていれば、
新しくPocket WiFi機種を買わなくても下り150Mbpsの早いネット回線を体験することができます。

 

それに、現時点で対応しているイーモバイルのLTEは、
下り最大75Mbpsという十分に早いスピードですから、
「GL04P」を活用しつつ、「UE Category4」のサービス開始をのんびり待ちましょう。





トップページ 使ってみた感想まとめ 結局どこで買うのが1番お得なのか?